2007年10月19日

自宅教室、ハロウィン終了しました

今回は、皆さんに作っていただく小物のアイテム数が
かなり多く、私の準備不足もあり、大変長時間なレッスン
になり、申し訳ありませんでした。
用事のある方もいたにもかかわらず
気付いたら、夜でしたね。。
不足部分は、昨日お送りいたしました。
遅くなってすみません。
どうぞ、これにこりず、また来てくださいね!

さてこちら、レッスンの時にかけていたCDで
「面白い」「不思議な曲」という声が多かった
パリのジャズヴォーカリスト、
ARtuR H(アルチュール・アッシュ)のデビューアルバム

(といっても1900年のアルバムですが)

arucyu-ru2.jpg

真ん中がジャック・イジュランの息子、アルチュール
若干23歳にして、まるで人生を知り尽くしたかのような
ガラガラのハスキーヴォイス。

10歳で古本屋の本を片っ端から読みあさり、
12歳でギターを初め、15歳で学校を去り、
ピアノを弾き、16歳でアメリカに渡り、
17歳でパリのクラブに立ったというすごいお方。。

ハロウィンにもぴったりな不気味?な曲もありましたね。
一筋縄では行かないロックやタンゴ、演劇的要素のような
ものや、、想像力をかき立てられましたね。
歌詞もユーモアたっぷりで、
今一度、ランボーの詩を読んでみようかと
思いました。。
早熟って、天才の要素なんですね。

では、次回のブログこそ、11月3日からの新宿の展示会の
話をしますね。



posted by ローズ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。