2017年04月22日

アンティーク風のピアスを作りました

ドイツのアルファベットの金紙を
アンティークっぽく加工し、
UVレジンで固め、
ビーズとラインストーンと
(ものによっては)粘土で作ったミニチュアのバラを
組み合わせて、アンティーク風のピアスを作りました。

イヤリングにも変更可能です。

DSC04402.JPG
私は、以前からこの文字のデザインが大好きで、
よくドールハウスやカルトナージュに使っていました。


「何とかこのアルファベットを使って
身に着けるものができないだろうか?」

という思いがついに実現し、自分でも嬉しく、
出来上がってみたら、真っ先に
「自分がつけたい!」
と思ってしまいました。


母に作った物を見せるたび

「自分が欲しいと思う物を作りなさい」

と言われ続けてきたのですが、、、
それはその通りだなあと思い、そうしています。


そして自分が楽しんで作った物は

人にも伝わるような気がします。


このシリーズは、
他にもネックレスやブローチを作ってみたいと
思っています。


文字はUVレジンで固めてあるので
水濡れしても大丈夫です。


DSC04392.JPG

DSC04386.JPG

DSC04385.JPG

DSC04365.JPG

ネットショップで販売開始の時は、
改めてお知らせいたしますね。


気に入っていただけると嬉しいです。
文字はUVレジンで固めてあるので
水濡れしても大丈夫です。

posted by ローズ at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449232463
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック