2007年04月30日

Blue Roseという名前の由来について

こんにちは〜
しばらく展示会の準備で忙しくしていて、ブログの書き込みをしていなくてすみません。
私はBlue Roseというブランド名をつけているのですが、

その名前の由来について、少しお話します。
もともと、バラやバラのイメージが好きだということと、

ただ単に「青い色のバラ」ということではなく、
ブルーローズの持つ意味が素敵だなと思ったので、この名前をつけました。

その意味は、あり得ない、不可能、存在しない、というようなことだそうです。
それを知った時、自分もたった1つの他にはない存在になれたら、とか
オリジナリティーのある作品を作っていこうと思ったのです。

何月が経ち、ブルーローズが存在する今は、不可能を可能にする女(カッコ良すぎですかね)
という意味にもとってもらえると嬉しいです。

写真は、樹脂粘土で作ったミニチュアのバラです。


DSCF2337.JPG

posted by ローズ at 15:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっと前に、偶然テレビでブルーローズのことを知り、
まさにこの名前は!!と思いました。
こんなに小さくて、素敵な世界を作るのは、
まさに不可能を可能にするオンナだと思います☆
いつもながら、素晴らしい手仕事ですね。
展覧会、とぉ〜っても楽しみにしてます♪
Posted by scintillerk at 2007年05月04日 23:16
ありがとうございます。
scintillerkさんこそ、素晴らしい
手仕事とセンスで、いつも刺激を受けますよ。
展示会でお会いできるかしら。
今回の展示会で、今までと違う私を
発見していただだけたらと思っていますので、
3日間だけですが是非!お待ちしています。


Posted by ローズ at 2007年05月08日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。